VENICHU PEOPLE

社員インタビュー

きなんですね
この会社

営業職

石田 慎二

2009年入社

多摩営業所

  1. 2009年
    美原店
  2. 2014年
    さいたま営業所
  3. 2016年
    多摩営業所

とにかくがいい
それが第一印象でした

学生時代、やりたいことがあまりなかったんです。何となく周囲に流されるように就職活動を始めて、最初のうちは面倒臭いぐらいにしか考えていませんでした。実際に足を運ばせてもらったのも3~4社ぐらい。それでも、幸いなことにいくつか内定をいただいたんですが、そのなかに紅中があったんです。実は、説明会で初めて採用担当者の方と会ったときにすごく意気投合していたので、印象がすごくよかったんですね。ただ、どの会社に行くのかはまだ迷っていました。そんなある日、大学から電話がかかってきたんです。その話によると「紅中さんが君のことをとてもよく思ってくれてるらしい」とのことでした。最終面接のときも高圧的な態度とかは全くなくて、どちらかといえばこちらの緊張を解いてくれるような対応でした。正直なところ、どういう会社なのかはよくわかっていなかったんですが、とにかく人がいい、ということを強く感じました。その印象は入社してからも変わらなくて、先輩たちはみんな面倒見がよくて、自分がしたミスも一緒に謝ってくれるような人ばかりでした。僕もそういう先輩になろうと、頑張っています。

義理人情
いようだけど
大切なもの

古いようですけど、僕は仕事をする上で義理と人情を大切にしています。言い換えれば、心配りと言うんでしょうか。私たちが接するお客様は、やっぱり営業担当のことをよく見ているんですね。人間性もそうですが、それよりも「この人だったら何をしてくれるんだろう」って考えていらっしゃるんです。だから、他の会社さんができていなくて、お客様がもどかしいと思っていることをなるべく汲み取れるような営業ができるように意識しています。自分として、紅中として何ができるのかを細かな配慮を加えて、お客様にご提案できるような営業になりたいと思っています。お客様から「石田くんだから発注するよ」と言われたときは最高の喜びですよね。こうした営業スタイルをする上で大切にしているのは素直さです。これはどんな仕事でも同じことだと思いますが、自分にわからないことがあったら素直に現状を受け入れて周囲に相談したり、教えてもらったりしています。紅中では、そういう情報共有が気軽にできる風土があるので、無理に背伸びをする必要がありませんでした。素直さをストレートに出せるという面で、僕にとって紅中は働きやすい環境だと感じています。

しい業界
くための“創造性

僕たちの業界は、年々厳しさを増しています。そうした時代をどうやって生き抜くのかを考えるのは大切なことだと思っています。僕はまだまだ未熟者ではありますが、それでもこの先の10年を想像すると、必要になってくるのは“創造力”ではないかと思うんです。紅中は、ちょっとお堅い会社というイメージを持たれがちですが、若手のアイデアとか発想というもに対して、すごく親身になって聞いてくれる会社です。紅中には「ヤングボード」という中堅社員だけで集まって、そういった新しいアイデアを出し合う場があるんですね。堅苦しい会議ではなくて、商社とは思えないような突拍子もない話題があがったりしています。たとえば、動画サイトなどを通じて紅中を発信していこうという企画があがったりもしています。変わった視点からの企画であっても、無下に叱られることはありませんし、大先輩たちでも真面目に検討してくれるんです。あくまで個人的な意見ですけど、いろんな企画を提案して紅中を盛り上げていきたい。というのも、僕、好きなんですね、この会社が。だから、将来は役員になって紅中をもっと盛り上げていきたいと考えています。

1日のスケジュール

08:00

出社

得意先様から送られてきたFAXやメールのチェック。営業準備。

08:40

掃除・体操・朝礼

朝礼で上長からの伝達事項を確認・共有。

09:30

得意先へ訪問 1件目

前日にまとめておいた資料を持って依頼があった現場へ移動。
「こんちわ~お世話になります」「この寸法確認して欲しいんですが~」の唐突な問いかけにも柔軟に対応。
打合せの後は現場監督の方と世間話。コミュニケーションで人間関係構築も重要な仕事です。

12:00

昼食

アラサー突入。食事はヘルシーに!(今日はちょっと奮発)

13:00

得意先へ訪問 2件目

以前から進めていた案件に再度アタック!先方の様子を伺い、次につなげていきます。
物件受注を頂け工期の打合せを綿密にし当日トラブルのないよう努めます。

16:30

帰社後の事務処理

本日頂いた案件の整理と、留守中にきた案件の事務処理を行う。
次回以降のアポイントを取ります。

18:00

退社

早く子どもに会いたいので、急いで帰ります。

休日の過ごし方

休日は子どもとお散歩♫

子供と一緒にお散歩♪
秋の木漏れ日で寝ちゃいました。

RECRUIT

価値
世界けたい仲間
募集チュウ